一期一会葬祭ブログ

ぼったくり…

2013年8月22日     カテゴリー - ブログ

私が20才くらいの時に勤めていた葬儀社での出来事をお話しします

勤めていた葬儀社の社長さんは普段とても人当たりが良くて、温厚で優しい社長さんでした…

ある日、どの様な内容かは忘れましたが従業員の方が『参ったよぉ~ あのお客、理不尽な事ばっかり言うんだよぉ~』って事務所に帰ってきて社長さんに訴えていました(ちょっとクレームの様な感じだったと思います)

それを聞いた社長さんは『なにぃ~!!  そんなこと言ってんのか!!  そんなこと言うヤツはボッたくちまえぇ~!!』と大声で叫び、とてもご立腹の様子でした

そのやりとりを側で聞いていた私は『葬儀屋さんて怒らせると怖いんだなぁ~』と思い今でも忘れられないエピソードになっています

最近ではそんな事を言う葬儀社さんは居ないと思いますが、(その葬儀社には当時、見積書さえも無かった)葬儀には定価も有りませんし、ボッタクリには最適な状況なのかも知れません

 

皆さん、優しい言葉に騙されないで葬儀社の本質を探る事が後悔しない葬儀の為の一つだと思います

大切な人を亡くして悲しんでいる中、そんなことを考えるのは難しいと思いますけど少しは警戒する事をお勧めします

 

では…また今度

→ブログトップへ

ページの先頭へ