葬儀の流れ

下町ハイボール…

2017年12月11日     カテゴリー - ブログ

下町ハイボールってご存知ですか?
普通、ハイボールと言うとウィスキーベースの物を言いますが下町ハイボールとは東京の下町の居酒屋で飲まれている焼酎ベースのハイボールの事です(^.^)
焼酎の炭酸割?(@_@)と思いますが、下町ハイボールには黄色い色が付いていて飲み口がとても良く何杯でも飲めそうなくらいサッパリしています(*´ω`*)
さて…その黄色いハイボールの秘密は?
『天馬の梅』と言う焼酎の割り材であらかじめ焼酎を割った物に炭酸を割った物が下町ハイボールと言う訳です(*^^)v
その辺の酒屋では『天馬の梅』は売っていないのでAmazonで『天馬の梅』を購入してみようかとパソコンを開いてみると1本(一升瓶)購入するのに送料も入れて¥2,000-を越えで売っていました…(;´・ω・)
焼酎の割り材で¥2,000-越え…かなり高い((+_+))
調べてみると『天馬の梅』作っている場所が台東区の箕輪辺りに有るという事で買いに行ってきました…(^^)
台東区竜泉に有る『天羽飲料製造(有)』

 

お店の人と思しきオバさんが店の外に居たので声をかけて『天馬の梅の赤ラベルを2本頂きたいんですけど…』と言うと『ハイ』ととても良い感じで大対していただきました(#^.^#)
『天馬の梅』2本購入して¥1,600-

 

わざわざ買いに行った甲斐がありました( `―´)ノ
『天馬の梅』は一升瓶に入っているのですが、栓がビール瓶の様に王缶なので開栓後は保管に困ります…( 一一)
しかも開栓してしまうと賞味期限があまり無いとの事、ですが予め天馬の梅:1焼酎:2で割って保管すれば長期保存が可能とお店の人に言われたのでキンミヤ焼酎を二升買って計三升分の焼酎を作りました(*^^)v

出来ましたーーーー(≧▽≦)
下町ハイボール

 

サッパリと美味しく頂きました…!(^^)!

ではまた…

 

→ブログトップへ

ページの先頭へ