葬儀の流れ

どうにかなりませんかねぇ~

2018年8月22日     カテゴリー - ブログ

最近つくづく思う事が有ります。
今年の4月に川口市にも市営の火葬場が出来たため、私の住んでいる八潮市・草加市は埼玉県の県民の中で唯一公営の火葬場が無い地域です…
その為、八潮市・草加市の市民は草加市にある民間の斎場(谷塚斎場)を利用しているのが現状です。
隣の市(三郷・越谷・川口)の斎場を利用することも出来ますが市外扱いのため料金が高くなってしまいます…
ちなみに越谷市民は火葬料\10,000-(市外\80,000-)、式場使用料\150,000-万円(80席)三郷斎場は火葬料\5,000-、(市外\50,000-)式場使用料\40,000-(30席)
どちらも式場は市民(越谷斎場は越谷市・吉川市・松伏町)しか利用することが出来ません((+_+))
その為、八潮市と草加市の人々は草加にある谷塚斎場を利用せざるを得ないのですが、問題は料金です…
火葬料は3ランクに分かれていて一番安い火葬料でも\59,000-、式場においては30席くらいの式場で\248,400です…(/ω\)
仮に葬儀費用を\20,0000-で見積もっても斎場費(式場使用料と火葬料)を入れると\500,000-もかかる事になってしまいます…
三郷斎場なら同じ葬儀を執り行っても\245,000-と半分の料金で済みます
これって、差が有り過ぎませんかねぇ”(-“”-)”
この辺を八潮市と草加市の行政はどう思っているのでしょうか?(@_@)
人は必ず死ぬんです…行政サービスとして、もう少し考えて欲しいと思います…

今日は真面目な話になってしまいました…(^-^;
この間購入したハンドブレンダーでカボチャのスープを作ったのでUPしておきます( ̄▽ ̄)

 

ではまた…

 

 

 

→ブログトップへ

ページの先頭へ