一期一会葬祭ブログ

みんな希望を無くしそう…(^^;)

2014年11月11日     カテゴリー - ブログ

先日ある会社から、これから葬儀業界に就職したい人が集まって就職する前に基礎知識を勉強するセミナーをやっているので、私に講師として『現役葬儀社代表が語る葬儀の仕事』というコーナーでお話して欲しいとの依頼があって(好きに喋って良いと言うので…)簡単に引き受けてしまったのですが、何を話そう?と考えているとネガティブな話ししか思い浮かんで来ませんでした…(^^😉

実際これからの葬儀業界はキビシイ事ばかりで亡くなる方が増えるからと言って楽観視出来ない状況です(><)

それでも、やり甲斐の無い業界とも思わないので、その辺を上手く話せたら良いと考え中です(^^😉

 

だいたい八潮市でも一番小さな葬儀屋の代表に講師を頼むなんて不思議でなりませんが頼まれた以上好き勝手にお話しさせていただきます(^・^)

 

ただ…場所が赤坂なので遠いんですよねぇ  (TT)  

道に迷わないか今から不安です(++)

この話の続きはセミナーの終わった後にまた書きたいと思います…

ではまた…(^^)

 

 

メディアに潰される…

2014年11月6日     カテゴリー - ブログ

昨夜、テレビで葬儀の事を取り上げた番組をやっていたので少しだけ見てしまいました…(^^😉

その番組のコーナーで『葬儀の値段の原価は?』という様なタイトルで内容はもちろんいい加減な物でした…(**)

白木祭壇の原価は?とか、お棺の原価は?とか、葬儀で一番原価が高いのは生花です!!的な内容で呆れてしまいました…

 

このまま行くと間違った情報を垂れ流しにするメディアに葬儀業界そのものが潰されてしまう気がします…(TT)

お先真っ暗な葬儀業界に追い打ちをかける様にメディアが攻め寄ります(++)

どんな葬儀社でもメディアが作り出す社会の空気には、とうてい太刀打ち出来ないでしょう

既にコミュニティは崩壊し、もしかすると家族の繋がりも薄れて行っている中で、はたして日本の葬儀が生き残る為にはどんな方法が有るのか知っている人が居れば教えて欲しいと思います…(TT)

本日は暗い話しですみません。   ではまた…

 

 

LINEは危険です…

2014年10月19日     カテゴリー - ブログ

昨日、友人と八潮駅近くにある六三四八(むさしや)と言う焼き鳥&焼きとん屋さんに行ってきました(^^)

夕方5時30分にお店に着き何組かのお客さんが入っていましたが、まだまだ空席が有ったので入ってみると、お店のスタッフから『すみません…カウンターとテーブル席、

全てが予約でいっぱいなので相席でお願いできますか?』と言われて、そんなに人気のあるお店だとは知らなかった私達は『別にかまいませんよ』と言ってお店に入りました…(^^;)

お通しの塩ダレがかかったキャベツ(おかわり自由)を始めレバ刺し(豚)や

ハツ刺し(豚)焼きとんや焼き鳥どれも美味しくて予約でいっぱいなのも納得の味でした(^。^)

もつ鍋も食べたかったのですが、既にお腹が苦しくなっていたので諦めました…(++)

飲んでいる時に友人が私のことを写メに撮りLINEで『八潮中学校の同級生グループ』が集まっているとこにアップしてしまいました(`。´)

そうこうしながら飲んで食べて友人が最後にハイボールを飲んで帰ろうかと言うので頼んだところ、只今チンチロリンでハイボールが無料になるゲームをやっていると言うのでルールを聞くとサイコロを振って、ゾロ目が出れば無料・偶数が出れば半額・奇数が出ればメガハイボール(大ジョッキ)を頼まなければならない・という物で早速チンチロにチャレンジすると2人とも奇数を出してしまいメガハイボールを頼むハメになってしまいました…(TT

 

家に帰るとカミさんに『あなたの楽しそうに飲んでる写メが私の携帯にも送られて来たよ』と言われ、何故?(@@;)と聞いたら、同級生の中にカミさんの知り合いが居てカミさんに転送してきた様です…(++)

こんな事になるのもLINEのせいだと思い、LINEの危険性を感じた私は絶対やらないと誓いました(><)

ではまた…

 

 

 

どう向き合っていく…

2014年10月11日     カテゴリー - ブログ

先日、葬儀のお手伝いをした八潮市在住のご主人が軽い認知症でした…

夫婦で暮らしていた為、連れ合いを亡くしてからは1人で生活をしていかなければなりません

認知症は今や予備軍も含め65才以上の高齢者の4人に1人の割合で800万人を超える人数に上っていると言います(2012年時点)

コミュニティの崩壊した町で認知症にかかった高齢者の孤独死は年々増え続けると思います

本人が日頃からご近所さんとの付き合いでもしていれば発見が遅れたりするケースも少なくなるとは思いますけど、認知症にかかった高齢者が近所付き合いをするとは思えません…

そうした事を考えるとコミュニティの復活は必須課題なのかも知れません

けど、どうやってコミュニティを復活させるかが問題です…(@@;)

コミュニティを復活させる為に祭り事やイベントを企画する考えの人も居ますが、私が考えるにそんな事をしてもご近所との付き合いが濃密になるとは思えません…

私の考えるコミュニティの復活は『危機管理と防災訓練』です

もしもの有事に備えて近所・町会が真剣に役割分担をして日頃から防災訓練をすることを提案したいと思います

お金持ちも貧乏人も子供も高齢者も関係なく参加出来る『危機管理』から始まる付き合いこそが、コミュニティを復活させるきっかけになると思います

何も出来ない私ですが、最近思っている事を書いてみました…(^^😉

ではまた…

 

 

眠れない…

2014年10月7日     カテゴリー - ブログ

昨夜、急に歯が痛くなってしまいました…(++)

ジワジワと痛みが来て、段々と痛みの頂点に上っていく感じです

痛みが頂点に達して暫くその状態が続き、段々と和らいで痛みが消えていきます…

これを5分おきくらいの間隔で繰り返し痛くなるので全然眠れませんでした…

毎日、毎食後に歯磨きをしているのにぃ(><)…と思いつつ痛みを我慢してやっと朝になりました

 

八潮市内でもたくさんの歯医者さんが有るので知り合いから色々な歯医者さんの評判を聞きウチから5番目に近い歯医者さんに決めて行って来ましたが、なにぶん歯医者に行くのが小学生以来なので治療中の匂いや機械の音で変な汗をたくさんかいてビッショリになって少し恥ずかしかったです…(^^;)

 

麻酔も治療も全然痛くはなかったのですが、やっぱり歯医者は苦手だと思いました…(++)

これから暫くは歯医者通いが続きそうです…(TT)

ではまた…

 

 

久しぶり…

2014年9月30日     カテゴリー - ブログ

暫く葬儀が入りませんでしたが、今日は久しぶりの通夜です…

火葬だけの仕事は何件かはお手伝いしていましたけど葬儀屋としては、やはり式のお手伝いをしてこそやり甲斐が出ます(^^;)

久しぶりと言う事でミスの無い様に確認を怠らずに葬家に尽くしたいと思います

では頑張って来ます…(^^)

 

 

 

 

 

まだまだ足りない…

2014年9月12日     カテゴリー - ブログ

昨日、朝日新聞の謝罪会見が有りましたね…

32年間の誤りを認めてから約40日も経ってからの謝罪ってどぉ~なんですかね…(@@)

朝日新聞が謝罪したからと言ってこれで事が済む訳では有りません

むしろ、これからの朝日新聞が問われる事になるのは間違い有りません、国民を騙し続けた罪と日韓関係の確執を作ってきた罪と世界に向けて日本人を貶めてきた罪に対して責任を取らなければならないと思います

昨日の報道ステーションを見ていて朝日新聞のコメンテーターが『私も責任を感じています』などと言っておきながら今までの論調と変わらない姿勢には呆れてしまいました…(**)

慰安婦の問題ばかりでは有りません池上彰さんの問題や吉田調書の問題…朝日新聞は自分達の都合のいい様に記事を作成し事の公平性を正しく見る事が出来なくなっているとしか思えませんので、やはり朝日新聞には今後、責任を果たしてもらった後に潰れてもらうしかないでしょう…

朝日新聞の不買運動に賛同したいと思います(^^)

ではまた…

 

 

 

そんな事言っていいの…?

2014年9月5日     カテゴリー - ブログ

久しぶりの更新です(^^😉

今日は以前に葬儀のお手伝いをした時の事を紹介します

亡くなったのは、おばぁ~ちゃんで その葬儀は無宗教で執り行ったのですが、式の中で娘さん(次女)が故人(母親)に手紙を読んで差し上げる場面での事です

手紙の内容は昔の出来事の話で、どうやら故人が家族には内緒で付き合っていた男性の話でした…(☆。☆)

ええ~~っ!!そんな暴露話しを親戚の前でしちゃっていいのぉ~(**)とヒヤヒヤしながら娘さんの手紙を聞き入ってしまいました(^^;

手紙の最後に『お母さん!!私もいずれ、そちらの世界に行きますので、その時はその男性の話を詳しく聞かせて下さい』と締めくくっていました…手紙を読み終わった後、式場は全員凍り付いた表情になっていました…(++;)

やっぱり言ってはいけない事だったんだと悟りましたが私達が動揺してはいけないと思い淡々と式を進行し続けました…

無事に葬儀も終わり後日、集金に長女宅に伺った時、長女の方が『ちょっとぉ~妹の手紙聞きましたぁ?あれは言っちゃダメだよねぇ~お母さんが可哀想』とご立腹の様子でした…兄弟でも話す内容については知らされていなかったみたいです(**)

そんなことも有りましたが葬儀自体はとても喜んで頂いて良かったと思いました

これからも色々なお家や色々な人の葬儀をお手伝いしていくと思いますが、ご遺族に喜んで頂く事を一点に頑張って行きたいと思います…()

では今日はこの辺で…

 

大人の責任…

2014年8月9日     カテゴリー - ブログ

先日、朝日新聞が慰安婦問題に関する問題で日本軍の強制制が有ったと言う今までの報道が嘘(捏造)であったと言う事をやっと認めました…\(0)(嘘であった事は認めても謝罪はしていない…)

『従軍慰安婦』と言って32年間に渡り嘘の記事を載せていた事は購読者への責任を朝日新聞はどうやって取るつもりなのでしょうか?

購読者だけでなく現在韓国が慰安婦像なる物を世界中に立てて日本人を貶めようとしている事や、海外に住んでいる日本人の子供達が『お前達の先祖は先の戦争でとんでもなく酷い事をした』という嘘のレッテルを貼られ虐められている現状の責任も取らなければならないと思います

32年間の購読料は1件換算すると100万円を超える金額です(@@;)

朝日新聞が責任を果たすとすれば今までの記事は嘘(捏造)であった事を世界に向けて発信し誤解を解いた上で潰れて頂くことしか無いと思います(^^😉

責任を強く感じた時、また責任を果たした時、少しずつ大人になる気がします…

今日はこの辺で…

この業界大丈夫かなぁ…(@@;)

2014年8月1日     カテゴリー - ブログ

先日の新聞にお墓のお墓って記事が有ったんですけど…

なんのこっちゃ?(・ ・😉と思って読んでみると最近の少子化によって先祖から続くお墓の守り手が居ない為にお墓を処分しなければならないケースが多発していて、業者によって処分されるはずのお墓が不法投棄されていると言う記事でした…

なるほど…それでお墓のお墓かぁ~悲しい限りですね…(TT)

少子化問題は私達葬祭業の立場からしても大きな問題です

今までは兄弟数人で両親を送っていたので、かかる費用を分担することも出来ましたけれども、これからは子供が一人だったり子供が居なかったりする家が段々と増えて来るのは明らかで、子供一人で両親のお葬式を出す事や葬儀を出す子供が居なかったりと、間違いなく葬儀は減少の一途を歩むのではないかと思います

やがて葬儀をしない事が社会の空気になり当たり前の様に火葬のみが横行するような世の中にはしたくない物です

ではまた…

→ブログトップへ

ページの先頭へ